takabouの記事一覧

  1. コトノ出版舎の連載企画【わたしの移住体験記「住めば住みぬる」】その3

    最初の移住《福岡市・七隈編①》 昭和44年8月に私が生まれたのは大阪府寝屋川市の萱島ですが、1歳8ヶ月のときに福岡市の七隈という場所に引っ越しをしました。まだ乳幼児のときですので当然記憶にはありませんが、私にとっての最初の移住と呼べる長距離の移動がこのときになります。

    続きを読む
  2. 第18回「寄宿舎の床板張り+かしわの混ぜご飯&かきたま汁

    第18回目の古民家改修ワークショップのご案内です。ようやく過ごしやすい季節となりました。古民家でのんびりしながら、楽しいひと時を過ごして頂けたらと思っています。 ※詳細はチラシをご参照ください。

    続きを読む
    • 第18回「寄宿舎の床板張り+かしわの混ぜご飯&かきたま汁 はコメントを受け付けていません。
    • イベント
  3. コトノ出版舎の連載企画【わたしの移住体験記「住めば住みぬる」】その2

    「先住地」と「出身地」と「実家」について 新たな場所に引っ越しをすると、いずれの場所でも必ず聞かれるのは「どこから来られたんですか?」「ご出身はどこですか?」「ご実家はどこですか?」の3つの質問です。

    続きを読む
  4. コトノ出版舎の連載企画【わたしの移住体験記「住めば住みぬる」】その1

    「移住」という言葉 子供の頃から転勤が多かった私は、現在住んでいる多可町に越してくるまでは「移住」という言葉に馴染みがありませんでした。

    続きを読む
  5. 音と言葉の昼下がりコンサート 〜ソプラノとオルガンとおはなし〜

    日時:2018年11月23に(金・祝) 14:00〜場所:古民家ギャラリー&雑貨 kotonoha参加費:無料【プログラム】 第1部 ソプラノとオルガンによる美しい宗教歌曲 「ピエ・イエズ」(J. ラター) 「主よ、人の望みの喜びよ BWV147」(J. ...

    続きを読む
    • 音と言葉の昼下がりコンサート 〜ソプラノとオルガンとおはなし〜 はコメントを受け付けていません。
    • イベント
  6. 「ないものはない」離島からの挑戦〜最後尾から最先端へ〜  海士町前町長・山内 道雄氏講演会のご案内

    「ないものはない」というスローガンを掲げ、大胆な行財政改革と産業創出に取り組んできた山内道雄前町長をお迎えし、生き残りをかけた島興し・まち興しの話をお聞きします。

    続きを読む
    • 「ないものはない」離島からの挑戦〜最後尾から最先端へ〜  海士町前町長・山内 道雄氏講演会のご案内 はコメントを受け付けていません。
    • 講演会・勉強会
  7. 第2回「多可町で暮らそう!」交流会のご案内

    移住を検討している方や、移住して来て間もない方などがつながる場です。多可町のことをもっと知りたい方/地元でお友達を作りたい方/移住の不安や悩みを抱えている方/交流会に参加して、「多可町って実際どんなまち?」などをこの機会に聞いてみましょう!詳細はこちら。

    続きを読む
    • 第2回「多可町で暮らそう!」交流会のご案内 はコメントを受け付けていません。
    • イベント
  8. 空き家対策勉強会〜何をしておくべきか…

    所有者側から見た空き家の課題について、空き家の専門家たちが集まった「NPO法人兵庫空き家相談センター」の皆さんがお話をしてくださいます。

    続きを読む
  9. 第15回「寄宿舎の床板張り①+夏野菜のカレー」&第16回「寄宿舎の床板張り②+ナスの煮浸し&南仏の手料理」

    第15回目と16回目の古民家改修ワークショップのご案内です。

    続きを読む
    • 第15回「寄宿舎の床板張り①+夏野菜のカレー」&第16回「寄宿舎の床板張り②+ナスの煮浸し&南仏の手料理」 はコメントを受け付けていません。
    • イベント
  10. 兵庫県国際交流員(CIR)と一緒に「いろんな国の古い建物の魅力を語る」

    「ふるさとづくり青年隊」事業の国際交流の拠点づくりとして、6月16日(土)にかつて播州織工場に従事していた女工さんたちが生活をしていた古い寄宿舎を大掃除して会場づくりを行いました。

    続きを読む
ページ上部へ戻る